忍者ブログ
アルシェリの妄想を気が済むまで書いてます。 自分用メモも兼ねた感想
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

結論から。
「少し遅いかもしれないけど、お前の事愛してるから」
聞こえました!!!
原稿放って行ってヨカッター!。゜゜(´□`。)°゜。
思い残すことない!!!
原稿やろうね

高槻は大阪の地名です。今日から上映だったんです
ここから下はレポです
長くなるのでたたみます
PR
行ってきました!!男性の方も結構いらしてびっくりでした。
15分の休憩をはさんで映画2本見ました
席が前の方ですっごい首が痛かったですが、大画面で見れたことに
とっても満足でした!!
シェリルライブが超かっこよかったああああ!!家のテレビ買い換えたいです
イツワリを2週間見ない禁欲生活続けた甲斐がありました!
以下映画で気づいた点。 ランカ好きな方は読まないでください~!!^^;

イツワリ。まずBDにはない始まりでびっくりした・・・。
BDで変わってた点はデートシーンでピンモンの歌が始まるときのシェリルの画面が
射手座のシェリル。(BDではピンモンのジャケ)
ファミマでアルトとランカに割って入るシェリルの画像が次のシーンで外から見える
ファミマにシェリルの画像が追加。(映画ではなかった。)
ここからは新たに気になった点
森デートの時シェリルが振り返ってアルトの写真を撮ろうとするときシェリルがキラキラ
してた。(振り返りざまキラキラって初恋っぽく使われるから、気になりました)
ジャイロバイクでアルトがフォルモに行くときシェリルに声かけたセリフ
「おーいまだ遊ぶ気かよ?」が本当に後ろから聞こえてスピーカーの方を
見てしまった・・・!!^^;

首が痛くなってきて、ランカのCMシーンになったら下を向いて首を癒す。

アルトに突き飛ばされたのに、ダイクレを「ある人のために歌いたい」って言って
左耳を気にしてた。(TV版も気にしてたのかな?覚えてない)
シェリル、アルトが好きなんだなー・・・と。
アルトもすぐシェリルのとこ駆け寄っていくし、突き飛ばしたのは演技する中村さんも
辛かったと言ってたし、シェリルをどん底まで落とさないといけない演出だと思って
耐えれるよ!!我慢する!!
ランカは自分目的だと気づいて囮になって走ったけど、結局捕まったら「助けて」
っておかしくないか?!余計な面倒を起こしただけなんだけど・・・・
自分目的って自分は気づいてるんだから、結局ランカ目的でまたバジュラ来るじゃん
しかもシェリルは自分が囮になって、それでも助けてなんて言わない。
この2人の違い!!!!
ランカがせめて、「私はいいの!!」って言えばかわいいヒロインに思えた
そしてランカ救出する時、アルトとシェリルが夫婦の共同作業に見えた
自分たちのかわいい子供を助けたって感じだったわ。
ランカは助けられて、勘違いしている様子^^;
なんだろ・・・割と平気で今まで見れてたんだけど、集中してたせいか、やはりランカは
要らない子に思えてきました・・・。イラッ☆としたよ
予告カットで出てきた赤い機体はランカの恋犬ライブで乗ってた機体でした。
あとはサヨナラでつかってないでしょ!!なんていう釣り!!!

サヨナラ。
冒頭の教会に走っていく足のズボンの裾の色が白でした。家に帰って資料を確認する
とシェリオのズボンは薄紫なので、あの白いズボンはシェリオではないことがわかった。
扉バーン!の時は残念ながら巻き髪シルエットなので、是非あの白いズボンの持ち主
の続きをBDに追加してほしい・・・・。
護衛、アルトのもってる雑誌がシェリル本ぽっかったんだが・・・。
それと、これは2本続けてみたから気になったんですが、イツワリでは笑顔で終わった
ブレラとアルト。なぜかサヨナラでは「そんな男はおよしなさい。腕はたつが心が
ともなってない。」と言われてました。
しかもアルトはブレラを嫌がってた。
イツワリではそんなシーンなかったし、護衛期間アルトとブレラの間に何があったのか。
心が伴ってない出来事ってなんなのかがすっごく気になった。
この時のシェリルの様子からすると、護衛期間中はケンカップルです。
弱気になるのは、アルトが慰安旅行以降。
慰安旅行のランカのぶりっ子が・・・・orz しかもアルカトライズのライブの時の声も
マジぶりっ子でやばかった。クオーターでの話し方とライブでの話し方が違ってダメだ
アルトと浜辺で話す時。イツワリの話をするんだが、自分が目的でバジュラがやって
きた事を忘れてる発言。これも続けてみたから気づいた。
なんでそこだけ記憶喪失?!見る度に映画のランカも嫌いになっていくよ・・・監督ェ
アルトはイツワリ話になったとき、お守りを触ってたんだが、そこにシェリルのイヤリング
が入ってるだろ!!と思った。
ランカの戦闘曲は合わない!ランカの歌も好きだからこそ思った
恋犬も放課後も全く萎えた!!ホシキラやクマクマはじかわいいし、癒し曲として大好き
だよ!ただ、癒しの声だと思ってるので、戦闘に癒しの声で戦ったらだめだろ!と
シェリルのアイモも似合わないから。それと一緒でこれは戦闘曲として使ってしまった
監督?が悪いよ・・・。
告白シーンもシェリルやオズマも死んだと思われてる場面で「言っちゃった・・・(テヘ)」
のぶりっ子もない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ランカをはっきりふるための前置きとして、そこでしか尺がとれなかったのはわかる。
だが、「言っちゃった・・・・(テヘ)」で視聴者がランカかわいい!!とはなりません!!
こんな演出でまともな女性は騙されません。
平和な時ならともかく・・・。ランカももっとかわいい演出があったはずなのに、残念でな
りません
マクロスは行間を読むアニメなので、ノリとか雰囲気で作ってると色々考える視聴者が
多い中これをやってしまうスタッフが恐ろしく感じました。
何回も見る人が多いわけで、だんだんわかってなかったことを感じ取る人が多いので。
幼児向けアニメなら通用できるランカのかわいい演出でした。
マクロスFを楽しんでみたいのにランカがいることでイライラしたくないんだ。
結果。TV、映画ともににランカは要らない子。ランカは悩んで色々立ち向かってないので、
超邪魔な脇役。むしろランカがいない方がフロンティアも平和。それを知らないフロンテ
ィアの人々がかわいそう!!
ランカが心痛めたのって失恋だけ?!
アルトもシェリルも両想いなのにトライアングラーに振り回されどれだけ、悩んで戦って
生き延びたと思ってんだ!!
ランカはバジュラは殺さず連れ去ってるって自分で砂浜で言っておいて死なないって
わかってるしあんだけ守られてる意味がわからない。
むしろバジュラにつきだしてもいいだろ!!!
アルトは悩んでた役者の事や、歌を届けるため悩み、告白するのにも自分の命も危うく
した。アルトにしてはすごく考えてたし、成長もしてた。
シェリルも歌のため命をさしだし、前線で戦う。自分が努力で築いてきたものを死刑囚と
いう役までこなし、監獄の中で死と向き合いながらも歌を歌った。銀河の妖精が監獄で
歌う状況ってほんと悲しかった・・・。
ランカ・・・・・・たまたまシェリルのステージで歌ってもてはやされバジュラからは
絶対攻撃を受けない子。兄にも守られ、アルトからも守られ、最終決戦ではシェリルからも
守られしかも風の導き手?!!!!!!おいおい!!
ノーム性はシェリルなんだからサラ・ノームの力を受け継ぐのはシェリルでいいんだけど。
ランカはバジュラからも愛され、サラ・ノームと同じ力を持ち、努力しなくても私の力は
無敵です展開が・・・・・・ありえない・・・。こんなやつ愛せるか?
フロンティア市民にこの状況を教えたい。
バジュラは攻めてきたんではありませんランカを助けに来てたんです。
って説明で市民は納得しません。むしろランカを死刑だろ
TV同様ひどかった。1回目視聴の時はランカいい子やん!!って思ったけど・・・。
無敵設定と必死に戦ってた2人を比べると・・・これで歌姫はないな・・・。サヨツバはまだ
3回目なのでBDを見て新たな発見とかしたい。
ランカは悪役なら許せる。

マクロスFを知り、ゼロ、プラス、7を見てきてこの時の主役たちと同様に今後受け継がれ
ていく名前って思うと本当に嫌なんです。まあ、マクロスの次回作ではまった子たちがFを
見て次回作で祭り上げられてるランカという歌姫に衝撃をうければいいと思います。

イサムがどれかわかって楽しかった^^機体しか映ってなかったけど!!
「かわいこちゃん!!ひゃっほうううう」だったかな?^^

ワンナイトは良いアルシェリ映画でした。
2次創作で二人を幸せにしなければいけないなーと改めて思い、いい漫画を描きたくな
りました
アルトとシェリルというキャラクターを生んでくれて本当にありがとう!!


前回時間がなかったので、パンフをやっと手に入れました。
なので、初めて花嫁抱えてるアルト見ました^^;
このアルトはバジュラに連れてかれてた時と同じなんで、
まあ・・・・帰ってきたってことでしょうか。

序盤。やっぱシェリルのライブかっこいい!!!これは何回もみたい。
倒れたシェリルの報道する後ろでペラペラと雑誌をめくるアルトさん。
ここのシーン大好きです。ランカが来てからあたふたするアルトをずっと
見てました。
ランカと待ち合わせてた時、ランカが「アルト君どこみてんのよ!」
となんて勘違い発言。痛いにも程がある・・・・
見られたくないなら、ビキニとかやめればいいのに・・・・
ランカって勘違い発言多いんだよなー。空回りが多いのかな?
ランカとのデートシーンは・・・シェリルより短いし、恋するデートではなさそうだった
アルトはランカが自分と一緒に過ごしたいから会いにきたと思ってなさそうな
発言してたし・・・鈍感だな。
バジュラの心に関して、理由は聞いてた。でもすぐ否定してた。
仲がいいのになんで信じてあげないんだろ?って単純に疑問でした。
ここのデートはシェリルとのデートの時と対になってたかな?
シェリルはお昼間。ランカは夕方。どちらも同じ水辺の桟橋の上。

その後戦闘になって、ランカの曲でブレラが出撃。
ランカの声質もあるから、戦闘に向いてない^^;ランカの声は癒し系だと思うので
ランカのステージはかわいかった^^まさにアイドルだと思います
アルトはこの戦闘でケガして、イヤリングはしっかりキャッチ。

病室。この穏やかな2人。いいなー・・・・アルトも対等に話してるし。
キーン・・・ですが。アルトの子供っぽい姿をみました。
アルトは12歳で母を亡くしてるから基本甘えただと思ってます。
男なんてみんなマザコンだし、特にあの家柄だとアルトもたまには誰かに甘えたいはず
12歳で厳しい世界にいて、母もいなくなったらさみしいよ。
お父さん厳しそうだし。
アルトがシェリルになんで歌を歌ってるのか聞いたとき顔が赤くなってた。
小さいころを思い出してるのかなー^^シェリルかわいいよ!!
屋上に行ってアルトに空を飛ぶのはやめてって言ったのがショックかなー
確かにアルトに死んで欲しくないのはわかるけど・・・・
アルトの夢否定しちゃったからさ・・・・余裕ないのかなシェリル。
ランカがきたとき、空からの引きで屋上が丁度トライアングルになってた!!
すごい演出するよ。ランカがこけて、それを助けようとするアルト。
シェリルがおいてけぼりー!!;;この後逮捕されるけど、
おいてけぼりになったから、シェリル言い訳もしなかったのかな。

シェリルの逮捕報道で165センチ54キロ(45キロ???)ってかいてたんだが、
もし54キロであってたらシェリル意外と重い。モデルさんなら48キロくらいだから。
おっぱいかな。おっぱいが重いのかな。

イヤリングを捨てようとしたシーンでアルトイヤリングをペンダントにしてたな。
チェーンが見えたし。いつペンダントにしたんだろ^^;被弾→入院→シェリル逮捕
シェリル逮捕後にペンダントにして身に着けたの・・・?シェリルがくるまでに入院しながら
身に着けたのが一番自然かな
ランカはそんな姿をみて決心してた。
ランカちょっと大人だったなーシェリルにも喝いれてたし。シェリルの気持ち聞いて
助ける決心もしたと考えたら健気だよ。株あがった。
TV版だとそんなシーンないからね;;

アルカトライズ。アルトの女装・・・・アルト受けの人はおいしい場面なのかな?
しっかりニーソとか履いてたし。というかゴスロリの踊り子さん必要だったの?^^;
しかも女装しても何のためらいもなさそうだった。
シェリル助けた時、シェリルはアルトの声で気づいたくらいだから女の子に見えた
のかな・・・・ちょっとゴスロリアルトで脳内が萌えない図だった・・・
シェリルにガスジェット見せたかったがためにゴスロリ??笑
しかも発想が子供みたいでかわいい^^
シェリル救出作戦でアルトがシェリル助けた時、このガスジェット見せるんだ!!
とか思ってる図に萌える。
初めて、シェリルを助けに行くアルトをみれてよかった!
いつもランカ救出だったから

シェリル放り出されの時のアルトさん・・・
シェリルも相変わらず男らしかった。薬指に絡まったのは切なかった。
相変わらずアルトさん肝心な時にシェリルを助けられない;;
ランカの時はいつもミラクルで助けるのに==;
でもシェリルがいなくなってアルトは自分の気持ちに気づいたと思うんだ。
この後確か最終決戦前にうつるはず。
最終決戦前のアルトさんはシェリルのイヤリング見つめてた。
やっぱり決戦前はシェリルなんだなって思った。
アルトが移動中ランカがやってきて告白。
ランカが大切な人を思って作詞した。
アルト「大切な人・・・・・・」とつぶやくとこで心に浮かんできた人物がいるはず
24話のシーンがランカに変わっててしかもこの時のアルトめっちゃ作画がよかった
くやしい・・・!!!

最終決戦はランカの曲で送りだし。戦闘シーンの躍動感が音楽から感じられず。
(ごめんよランカ。ランカが悪いんじゃない)
アルト被弾→シェリルが歌う→アルト意識回復
シェリルが「可憐に笑うとこ好きだったよ~」で目が覚めるのよかった^^
アルトのこと思って歌ってアルト覚める。
しかも意識がない時に小さいころ思い出してたし
アルトはシェリルーー!!ってすごい笑顔で迎えに行ったよ。あんなに笑ってるアルトさん
みたことないな。普段大人ぶってるから、子供の用に笑っててよかった。
アルトの子供っぽいとこがシェリル相手だとよくみられる

シェリルが「死ぬなら自分の舞台で死ぬ。あなたの舞台は?・・・・というセリフかっこよかった
セリフうろ覚えだけど、それでアルトも何かのしがらみから解放されたっぽかったし
TVではアルトがシェリルに「お前が歌をすてられるはずがない」といってシェリルは歌った
映画ではシェリルがアルトのやりたいことを導いてあげててすごくよかった!!
お互いが高め合ってる関係ってすごい

あとイヤリングの使い道が????って感じ

アルトの告白が唐突すぎてびっくりした。1回目の時は友人から「アルトが愛してるっていうよ」
と聞いてたからいつかいつかと待ちわびてたので気にならなかったけど
2回目はストーリーも細かくみてたので、
アルトが左にイヤリングつけて女王と話すために単身近寄っていって女王がなんか
話しかけてるっぽい構図。
次にいきなりランカにお断りシェリルに告白。
ええええええええええ?!って感じでした。
女王が「告白しなさい」って言ってたの?^^;イヤリングの力でアルトさん会話できるように
なったのかな。
アルトはバジュラを理解しようとしてたけど、ランカが最初に言ったときめっさ否定してたのに
なんでこんなにバジュラと交流したがってたのかもよくわからなかった
(あ!入院前の被弾したときバジュラがバジュラを助けてたの見たからかな?)

1回目は「あいして・・・」まで聞こえたけど2回目は「あい・・・・」までしか
聞こえなかった・・・・orzシアターが変わってたせいもあるかもしれない。
アルトが消えてシェリルが「アルトー!!」って叫びながら倒れて
ランカは「シェリルさんー!」って心配してて・・・・
ランカはアルト消えたにも関わらず、シェリル心配してて・・・アルトはいいんかい笑
歌で「愛してる~」って流れて・・・これはシェリルの気持ちがながれたと解釈。
これは泣けた・・・。

泣いたとこは、アルカトライズでランカがライブしてるとき、ランカの歌を
無意識に口ずさんで歌っってたシェリル。体調悪くてもやっぱ歌うことがしみついてる
んだと思った。
宇宙に放り出されるとき、生きてるのわかってるから、イマイチ入り込めなかった。

最終決戦でシェリルが歌って、グレイスが「銀河が震えてる」って言って意識なくした
とこは切なかった。TVはひどかったから、このグレイスはきっと生きてる!!

 

明日、2回目のサヨツバ映画行ってきます。

1回目みて思ったこと。
アルトがイヤリングを捨てられなかった姿をみてランカはシェリルに会いに行く。
アルトがシェリル好きなのわかってそう。しかもシェリルにアルトが好きかどうか聞く。
シェリルが、ここでアルトを好きだと答えたから、ランカはシェリルの救出を決心したように
思えた。なので、アルトの気持ちはなんとなくわかってた上で告白。
自分の気持ちの区切りとして告白したんだなー・・・・断られるときはやっぱりわかってたこと
だけど、はっきり言われたのはショックだったと思う。
ランカ贔屓はしてないが、ランカはシェリルのこと好きだし、(憧れの歌手&自分が歌手に
なれたのもシェリルのおかげだとも思ってる)映画ではそんな描写はなかったような・・・
きっとアルトとシェリルがくっついても憧れの2人で目標にしてそう。

TVの25話で「バカが飛んでるわ」というシェリルのセリフでランカはやっぱり悟ってそう
映画をみたから確信できたことですが、シェリルに歌も恋も負けないって言ったのは
恋は、アルトではなくアルト&シェリルのような別の人との恋をして負けないというように
私は捉えてます。まあ、アルシェリフィルターかかりすぎなんですが。

私が一番わからないのは、23話の屋上でのアルト、クラン、シェリルの会話。
アルト「ランカを殺す」
クラン「それがお前の愛か」←え?誰に対して?何の??
シェリル「わかってたことよ」涙流す。 ←今の会話の中身わかったの??
という状態でした・・・。

アルシェリフィルターからの見解はクランの言ってる愛はアルトがシェリルに対しての愛で
アルトはあんだけ逃げ出したかったフロンティアがボロボロになったけど守りたい感情が
あるのとシェリルを守りたいから、自分たちを滅ぼす相手は殺す。といってるのかなーと。
21話の時、アルトはランカの言ってる意味全然理解できてなかったし。理解してあげようと
してないんだよなー。
20話でミシェルが目の前でバジュラに殺されてるのに、ランカも大人じゃないから、
アルトの状況を考えて、伝えないのがまずい。
この人たち全然心通ってないよなーと思う。
私は、ランカもアルトの状況を知ってるから客観的にみれるけど、アルトの気持ちを考えたら
「ミシェル殺した種族のとこに行く。」って意味不明だと思う。
このあたりのエピソードは映画でランカとアルトのデートの話かな?
ランカがバジュラには心があるって言ってるのに、アルトさんめっちゃ否定^^;
私でもなんでそう思うのか理由くらい聞くぞ^ω^ノ
つまり、アルトはランカと意思疎通ができません。

話は戻ってシェリルはアルトが同情で・・・・って絶対思ってるからなー。だから屋上の
会話を聞いて誤解が積み重なってるのかしらとおもいました。
シェリルは病気で自信がないからね;;病気じゃなかったらあんなにマイナス思考じゃないと
思うけど、人間余裕がないと周りはよくみえないからね。
自分から勇気を頂戴って言っちゃったし。アルトも好きって言ってないんだろな。
肉体関係だけずるずるとしてたんですか!!アルトさん!!(怒)

そういえば、ランカライブの時、19話だったかな・・・。
ミシェルとアルトの会話で「シェリルどうだったか?」って聞いたとき
「ピンピンして、前よりも元気だった」って答えた時
ミシェルはシェリルの健気さを知ったよねー。ミシェルの前ではすごいしんどそうにしてたのに
アルトの前では心配かけないようにアルトの事を思ってるって。
ミシェルがそれを知った時のように、自分も気づいたら涙がでてきた・・・。

マクロス何度見てもおもしろいです。

私、フィルターがかかりすぎて一般回答がわからないんですが、だれか教えてください^^;

 

映画は25話を短縮してるので、さっと流れる展開は特に苦痛ではなかったです。
その中で、デートシーンが長く感じたので、ここは重要なんだなってすごくわかった
そしてアルトさんの愛してるからを知ってるので、割と落ち着いてみてました
全体で言えばものすごくアルシェリ。
イツワリで私的に良かったことは。
アルトとランカが前から知り合い→だけど、オズマのことも知らないし、恋の発展もしてない
シェリルがいなくてもアルトはランカの事をなんとも思ってない。
TV版だとランカがいない時に学校で(ナナセ曰く)最近すごく仲がいい


スターデイトの時、自然にゼントラモールに行ってたとこ→TV版だと展望台の望遠鏡で
ランカに気づいて、電車乗った時にアルトが行きたいとこがあると言ってカバウシ。
シェリルの後ろでアルトきょろきょろ。(ランカ探してるっぽい)それがカット。

シェリル2回目ライブの時にアルトがシェリルを助けに行った。(結局ランカを助けろと
シェリルは言ったけど・・・)→TV版だとほぼランカばかり助けていて、シェリルを
助けに行くアルトがほぼない。
TV版で気になったとこが改善されててよかった!!

シェリルライブでハートの光線銃かわえええええ!!それをアルトに狙い撃ちするとか。
その時は外したけど、結果心は打ちぬいてる。
アルトがつっかかってきたけど余裕顔で挑発してるシュリルがかわえええ!!


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新TB
プロフィール
HN:
りや
性別:
非公開
自己紹介:
マクロスのシェリル至上主義のアルシェリです。
でもアルトもシェリルも大好きです。
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) マクロスぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]