忍者ブログ
アルシェリの妄想を気が済むまで書いてます。 自分用メモも兼ねた感想
[50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

21話 僕のターンだ(キノコ)
ミシェルを失っても、それを力にして戦おうとするクランかっこよかった。
ルカがナナセを守りたくて、ランカをおとりとして提案。
アルトはやめさせようとするが、ルカにミシェルも死んでこれからも
誰も犠牲者がでないとは言えない状況だと言われる。
そのやりとりで空気を読んだランカが「歌う」と答える。
アルトもランカを止めない。
ランカを運んで、目を見ず、「俺たちが守るから、安心して歌え」と言う。
この状況で絶対とはいえない約束を交わせなかったんだろうな。
アルトは真面目だから・・・・。
女の子をおとり役する自分が許せないけど、それ以上にランカが歌わないと
被害が拡大する現実もあって、自分が何もできないこと。
誰かを守りたくてSMSに入った身としては色々葛藤があるだろうな。
ミシェルが生きてれば、アルトも囮以外の方法も考えただろうけど、状況が
そうさせない。
アルトが戦闘に行ったあと
ブレラが「歌いたくなければ歌わなくていい」ブレラってほんとランカの事よく見てる
ランカも泣きながら、「そんなこと言わないで」と言ってるから、本当はアルトに
言って欲しかったと思う。
ランカはアルトが歌えというから、必死で歌ってたな。ランカにしてはよく頑張ったと
思った。
シェリルがこの立場だったら、アルトがなんと言ったか気になるが、シェリルは
アルトがなんと言おうと歌いそうなので、不必要な疑問だった。
ブレラはフロンティアの人の命よりランカ。
アルトはランカの命よりもフロンティアの人の命を取った。
囮終了。なぜかアルトの機体で脱出。(あのやり取りだとブレラの機体で脱出かと
思ってたから)
ランカ「ごめんね」アルト「ランカ、ありがとう。お前はよくやった」
アルト、無表情だし、口元しかみえなかったのでこのやりとりの真意が見えず。
ミシェルも死んだし、アルトが自分には何の力もないことを考えてたのか・・・・。
学校のミシェルの机の上に花、SMSのミシェルの機体をアルトがみつめてる。
ミシェルの機体でクランがミシェルのメットを見てる。内側にクランの写真が
貼ってあったのは不意打ち食らった・・・。
ミシェルかっこよすぎるだろー!!

多くの犠牲があってキノコがランカに歌を歌って欲しいというと
「歌えません」
ええええええええええええええええええええええっ?!!!
せめて追悼の歌くらいは歌ってやれよ。
まあ、ランカが歌うとバジュラがくるから、それで良かったかもしれない。
アルトもシェリルもびっくりしてた。
私、フロンティアの市民だったら、速攻ランカ嫌いになったな笑
ランカどこかで「もう嫌だ。なんで私なの?」と泣く。
そこにアイ君が来て孵化。
AM3:00にアルトを呼び出す。
アルトとしてはバジュラに歌が効く人だから、なぜ歌わないのかを
聞きたいのだろう。必死で走ってた。
でも呼び出しされなきゃ行かないんだ・・・・。
やっぱりなんで歌を歌わないのかすぐ聞こうとしてた。
それを制して「なんで空を飛ぼうとしたのか」聞く。
空の話をアルトがランカにしたのは最初ショックだったけど、アルトがランカに全然気持ちが
ないのがわかってきたから、どうでもよくなってきた^^;
アルトもランカに「ステキだね」と言われ自分を肯定してくれて笑顔だったし。
紙飛行機教えてるあたりなんかは、兄妹にしか見えない。
アルトの気持ちがわかれば、こうも21話を平和に見れる日がくるとは思わなかった。
アイ君がでてきて、アルトが殺そうとしたら、ランカはそれを静止して、ブレラがアルトを
攻撃。
あんな出来事があったばかりなのに、アルトの前にアイ君をだせるランカが鬼に見えた。
自分がアルトの立場なら、バジュラなんて同じに見えるし、ミシェルを殺したやつをかばってる
ランカも意味不明。ミシェル殺されたの、お前も見ただろ?!って。
ランカはバジュラと交信できるからわかるかもしれんが。ランカにはもう少し
アルトの気持ち考えてほしかった。
殺したのはアイ君じゃないかもしれんが、フロンティアの人全員がアイ君を殺そうとするよ
頭ではわかるかもしれんが、みんな傷ついてるわけで、心がついていかないよ。
遺族の前でバジュラ出されたら、みんないやだよー。キノコも言ってたじゃん。
あの演説きいてなかったのか。ランカ・・・。
ここで、アルトの心がランカに向かうことがないことが大いに確認できた。
ブレラは流石といっていいほど、ランカの望みを叶えてやると言ってのけた。
ブレラはランカの望みを即答で返事。アルト否定的。(当たり前だけど)
ランカ「さようなら、大好きでした」
えええええええええええええええええええええええええええええええええ?!
もう・・・・・独りよがりもいい加減にしてほしいぜぇ^^;
これじゃあ、まるでランカが振ったみたいじゃないか笑まあ、アルトが苦労しなくなるなら
もういいけど。ちょっと書いてて笑いが込み上げてきた。
この時、小説ではアルトくんと一緒にいたい。頭なでてもらってキスして、もちろんその先の
ことだってしたい・・・ってビッチ妄想があるんです。
もう、小説は完全に受け付けれない・・・。せめて、純粋なランカが良かった。
そんな妄想しないでよ。せめてキス止まりだろ・・・。
そんな事をランカが考えてると思ってないから、
「ランカー!行くなー!」とか叫んでるアルトが憐れに見えた;;
もうギャグにしか見えない・・・・。

アルトが好きなはずなのに、バジュラのとこへ行かないってなったら、すぐアルトと
お別れするランカってどうなの?^^;ひどすぎる。アルトもなんか憐れ。
芸人がタレントを巻き込んでギャグがすべったみたいな後味なんですけど。
せめて、バジュラは実は良い人かもしれないっていう前置きがれば良かったかもね
その時、アルトの反応もある程度わかるし、アルトだって心の整理もついた上で
アイ君も見れるだろうし。だからの劇場の展開だと思った。
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新TB
プロフィール
HN:
りや
性別:
非公開
自己紹介:
マクロスのシェリル至上主義のアルシェリです。
でもアルトもシェリルも大好きです。
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) マクロスぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]